紅梅 -密虫-2011/02/16 00:41


もしも
この淡く香る花が
人の形を為さんとしたなら


どのような愛らしい姿と
なることだろう


人としての心を
持つことを覚えたなら


どのような思いの狭間に
揺れることだろう


無垢なまま
美しく咲く花


何にも捕らわれず
清らかに香る花


もう戻れないその様を
少しだけうらやみ


けれど決して
悔いることはない


今の自分を
みつめながら


仄かな切なさをも
かみしめながら


あの方の
お傍にいたいから



(イメージポエム、密虫)

コメント

トラックバック