紅梅 -密虫-2011/02/16 00:41


もしも
この淡く香る花が
人の形を為さんとしたなら


どのような愛らしい姿と
なることだろう


人としての心を
持つことを覚えたなら


どのような思いの狭間に
揺れることだろう


無垢なまま
美しく咲く花


何にも捕らわれず
清らかに香る花


もう戻れないその様を
少しだけうらやみ


けれど決して
悔いることはない


今の自分を
みつめながら


仄かな切なさをも
かみしめながら


あの方の
お傍にいたいから



(イメージポエム、密虫)

龍 -諸葛亮-2011/02/23 16:55


凍てつく冬の向こうに
光の春が
必ず来ると信じるなら


人は
ただ無心に
耐えることができるのだろう


いつしか
不毛な日々に慣れ


ゆるゆると
虚ろな時を重ね


それでも


あきらめることを
良しとせず


道を示す兆しを
探し続けたなら


季節は
前へと進んでいくのだと


誰よりも
己自身に言い聞かせ


世の動きを
みつめ続けた


今まさに
雲間より光射し


待ち焦がれた春は
巡らんとす


目覚めよ
私の中の龍


蓄えた力のすべて
この胸に携えて


果てなき空へと
翔け行かん


(イメージポエム・諸葛亮)